2011.07.19 姫路文学館☆フェイスペイント☆イベント報告

◆ 姫路文学館 ◆
姫路文学館
2011年7月15日(金)~9月19日(月・祝)まで『魔女の宅急便と角野栄子の世界展』の展示会が行われています。

期間中はたのしいイベントがいっぱい開催されている中に
7月17日(日)・8月20日(土)に、フェイスペイントのイベントを行っています☆☆

今日は、先日7月17日の第一回目のフェイスペイントのイベント報告です。
(お写真は、文学館の担当の方が撮ってくださり、ブログに掲載される事も保護者の方に了解をいただいております)
快くご承知してくださいました保護者のみなさま、本当にありがとうございました。

page8_20110719044037.jpg
ポスターやチラシやHPなどを見て、たくさんの子供達が楽しみに来てくれました。

10時開館ですが、9時半過ぎから楽しみに待っていてくださってる姿も見えて、本当に嬉しくって感謝です!!

たくさんご来場してくださり、ペイントもたくさんの方に並んで待っていただき、お待たせした時間も長かったと思うのですが
みなさん、笑顔で順番を待ってくださっていたり、フェイスペイントも喜んでいただけて
私たちの方がお礼の言葉を頂けたりと、本当にありがとうございました☆☆

姫路文学館 ☆ フェイスペイント
世界中の子供たちに愛されている角野栄子さんの『魔女の宅急便』の作品は、
魔女キキが13歳で独り立ちし、成長していく物語です☆☆
85年に第1巻が刊行されて09年に第6巻で完結。89年に映画化されて人気を呼び、中国、カナダ、イタリアなど6カ国・地域で翻訳されているのです☆☆

フェイスペイントコーナーのほかにも、魔女の帽子を製作できるコーナーがあったり
キキがつけてるリボンや、ネコの耳のカチューシャやしっぽ、ほうきやマントまで色々なアイテムが揃えてあって
魔女に変身し記念写真も撮れる撮影コーナーも設置してあったので
フェイスペイントを体験し、魔女にかわいく&カッコよく変身している子供達で大盛況でした♪♪

フェイスペイント☆姫路文学館
ペイント中に、新聞社の方から取材を受けたり、インタビューをされたりの場面もあったりしましたが
わたしたちが、(嬉しいことに)休憩なくペイントしていても、疲れることがなかったのは
フェイスペイントが完成した時にとっても嬉しそうに喜んでくれる子供達や保護者の方の笑顔をいただけたからです。
なかには、バックのなかから大事な自分のおやつの飴をわたしたちにプレゼントしてくださる女の子もいらして
すっごく嬉しかったです☆☆
(ありがとうね~(*^_^*))

姫路文学館☆フェイスペイント
合計200名以上の子供達にフェイスペイントを楽しんでいただきました☆☆

次回のフェシスペイントは8月20日(土)です。

今回フェイスペイントを体験してくれたお友達も、わたしもフェイスペイントしてほしい~っと言うお友達も
13歳だったキキがその後どんなふうに成長し、どんな大人の魔女になったかを知りたいお友達も
是非、姫路文学館へ来てその後のキキの成長を知って、フェイスペイントも楽しみにしてきてください!!
アーティスト珊瑚・らら♪、もお待ちしています☆☆

◆観覧料 

一般500円、大学・高校生300円、中学・小学生200円

◆休館日 

月曜日(ただし7月18日、8月15日、9月19日は開館)、7月19日(火)

「魔女の宅急便」と角野栄子の世界展 関連イベントでフェイスペイントイベント(8/20・土)
『笑顔になれる☆魔法のフェイスペイント』(姫路市)

『魔女の宅急便』と角野栄子の世界 (ひめのみち)

『魔女の宅急便』と角野栄子の世界 (はりまの話題)

開催場所 : 姫路文学館

アクセス : (バス)JR・山陽電鉄姫路駅より神姫バスで約7分「市之橋・文学館前」下車。徒歩約3分
       (お車)姫路バイパス「中地ランプ」北東へ約15分
Comment

Secret

TrackBack
TrackBackURL
→http://niraikanaisango.blog.fc2.com/tb.php/17-d8d0b0f3