--.--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.21 niraikanai with sango *

春の訪れが待ち遠しい今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?!

わたしはと言うと、主人がただいま海外出張(聞こえはカッコいぃなヾ(*´∀`*)ノ)中のため
毎日子供達をさみしがらせないように、いつも以上に頑張っていますよ~☆☆
今月末には帰国するのですが、2日ほど前はパパに10日間ほど会っていない寂しさが抑えきれない子供達
夜になって泣いてしまって、大変でした(;_;)
『パパに電話してほしい(;_;)』っと泣いてる姿は、わたしまで泣きそうだった~!!

niraikanai with sango *

考えてみたら、出張があっても3日間ほどだったのでこんな長く会わないでいるのは初めての事だな~。
無駄な抵抗なんですけどね、わたしこの主人の主張中(20日間弱ほどですが)のあいだに
ダイエットをして少し痩せようかと頑張ってみようと思ったのが2日前(笑)
あと1週間で痩せれるワケないですよね(^_^;)

それはさておき(*´▽`*)
今日は少し『方言』?!について書きたい事があるのです~。
独り言のような日記になり、長文になるかもしれませんが、よろしくお願いいたします☆☆

わたしは姫路市生まれの姫路市育ちなのですが(現在は高砂市在住です)
小学校の頃、クラスの担任の先生との交換日記のようなものがどのクラスにも生徒ひとりひとりにありました。
そのノートの名前は『あのね帳』

この話、2年ほど前にわたしの4つ下の妹から聞いて、わたしビックリしたのですが~!!

わたし、『あのね』は敬語だと思っていました。
っと言うか、今現在もわたしの中では『あのね』っと言う言葉は敬語なのです。

が(´ε`;)
これはどうも姫路市近郊の方だけ?!らしく、
『あのね』は一般では敬語ではないのですよね?!

小学校の頃、先生との交換日記の『あのね帳』は、もちろん毎日日記の書き出しは
みんなが『先生あのね』なんです!!
それで育ってきたので、『あのね』は敬語で、親しい友人に話すときは『あんなぁ~』なのです。

『あのね』が敬語ではないとなると、それに変わる敬語も思いつかないわたし。
頭悪いのは昔からですが、ほんとに恥ずかしい(´ε`;)

2年前にそれを妹から知らされたものの、今まだに『あのね』はわたしのなかでは敬語で
お客さまに、すごく失礼な言葉で接してしまっているかもしれませんm(_ _)mゴメンナサイ。

気をつけないと!です。

☆ niraikanai with sango * ☆
niraikanai with sango *
きっと『あのね♪』なんて感じでお話かけているであろうわたし(´ε`;)

お客さまのご主人さまが撮ってくださっていたオフショットです。
掲載させていただく許可もいただきましたので、いくつかご紹介します~(*´▽`*)

niraikanai with sango *
衣装の小物の準備や撮影もすべてわたしひとりでやっているので時間もかかりますが
素敵なマタニティフォトが撮影できるように、出来る限りさせていただいております☆☆

ベリーペイント 光景
普段、自分の仕事してる姿って分からないので、こうしてお客様が撮ってくださって送ってくださるのは嬉しい限りです(*´▽`*)


niraikanai with sango *
綺麗なマタニティ姿で撮れる角度やポーズも、自己流で小物の使用しながら撮らせてもらていますよ(*´▽`*)

niraikanai with sango *
わたし(ーー;)立て膝でお行儀が悪いですよね~(>人<;)

立ったり座ったりが少し大変かもですが、安定して足を伸ばしゆったりくつろいでいただける用に(冬は床暖の温かさもつたわって温かい)
ローソファーのリクライニングに座っていただて、ペイントさせていただいております☆☆

お昼などに軽食ご持参いただいてご自由に食べたりしてくださりながらでもペイントは可能ですよ♪♪

自宅サロンと言っても、普段は家族で過ごしている空間ですので
お友達のおウチに遊びに来る感覚で、リラックスしておくつろぎいただけるように心がけています☆☆



季節は春に向かっています(*´▽`*)
春の足音とともに、いっそうのシアワセが訪れますことをお祈りしております。

niraikanai with sango *
Comment

Secret

TrackBack
TrackBackURL
→http://niraikanaisango.blog.fc2.com/tb.php/144-cf138a69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。